嫌儲大移住が起こる数年前の確か2008年だったか2009年だったかに道民ツァラトゥストラという
ニュー速の古参コテハンが自殺した。
彼は死亡後に自分のブログに時間指定で遺書が公開されるよう設定し、死に様を生配信しただるまのときほどじゃないが道民ツァラトゥストラ自殺という話題はニュー速でそこそこ話題にはなった。

彼はこの名前とは別にゲハ板のXBOX360総合スレという当時あったパートスレで『m@starちーふ』というコテハンを持っていて、当時ゲハばっか見てた自分にはこっちの名前の方が馴染みがあった。

彼は900番を踏んだ人が次スレを立てるというルールに則って自分から率先して900を踏んで大体いつも次スレを立てくれて、
んで名無しに900踏むのをわざと妨害されて無能呼ばわりされるみたいなお決まりのノリをいつもやってた記憶がある。

露悪趣味で煽りまくったりいつも顔文字と変な語尾をつけて書き込むようなクソコテだらけの当時のゲハの中では割と嫌われてなかった方だったと思う。

彼は平日からよくゲームをしていた。確か30代で無職だったと思う。
確か彼は「両親はすでに他界していて貯金が尽きたら自殺する」なんてことも昔から公言してい気がする。
勿論2ちゃんねるの無職のコテハンがこんなこと言ったところで気にも止めなかったが。

いつか読んだ彼のブログ記事には頭に電極をぶっ刺して云々みたいな治療の診断書の画像が載ってて、詳しくはわからないけど多分それなりに重度の鬱だったんだと思う。

彼は哲学のことをブログによく書いてた。
「専門家に比べると自分なんて~」とか言ってたがまあ多分それなりには頭はよかったんじゃないかな。

自分が残念に思うのは、当時彼が書いていたロジカルウォーというブログは当然今は消滅していて、
彼の遺書も、ゲームの所感も、彼が学んだことのアウトプットも、思想を綴った記事の何もかもも、もうネット上のどこにも存在しないこと。

俺がこれだけ探してなかったんだから転載した記事やら2ちゃんねるのログやらですら存在しないんだろう。

当時はインターネットアーカイブなんて高尚なものは多分なかったし、キャッシュや魚拓だって10年もすれば今公開された情報だってまあほとんどは消えてしまうんだろう。

自分なんて彼の本当に薄い部分しか知らないし、俺みたいなクズに弔われてもどうでもいいだろうけど、それでもたまには思い出してあげてるぜ。

お前らもネットで醜態晒して死ぬときはちゃんと遺書の寿命まで考えて死ねよな。