「8時間で250人書き写した」愛知リコール署名偽造、バイト男性は「人気案件」と証言

ぎゅうぎゅう詰めの会議室で黙々と…

不正に関わるとみられる求人が掲載されていたアルバイト情報マッチングサイトを運営する都内の企業は、
BuzzFeed Newsの取材に「署名偽造に関連すると思われる求人が過去に存在していた」と認めた。

サイトに求人情報が掲載されたのは昨年10月22~24日のあいだ。「未経験者大歓迎!佐賀市で名簿の書き換え作業!!」と呼びかけており、
時給900~1000円、交通費は500~1000円だった。

業務内容は「名簿の書き換え作業をお願いいたします。データをお渡しするので、それを元に修正を行っていただく」
「行政からのご依頼になるので、お名前・住所・電話番号を一定期間管理させていただきます」と明示されていた。
取材に応じた20代の男性も、このサイトを通じてバイトに参加した。

「最低時給が800円もしない佐賀県では、時給900円や950円は相当な好条件。ひたすら書くだけの単純作業であれば、
なおさら割がいいと感じ、応募しました。枠がすべて埋まる『人気案件』だったと思います」

「最初にこのアルバイトを口外してはいけない、と名前と住所つきの誓約書を書かされ、
携帯などの私物はビニール袋に入れて一番後ろの机に置くよう指示されました」

案内された机上には、愛知県の人たちの住所の記されたA4サイズの名簿、そして高須院長や河村市長の顔写真が載っている署名紙と、
ボールペンがあった。そのときはじめて、県知事リコール署名に関連した作業であると気がついた。

「リコールのため、佐賀で、しかもコロナ禍で大規模の作業をすることに違和感は覚えましたが、恥ずかしながら勉強不足で、
このような作業も正式に必要なのだな、佐賀は賃金も安いからだな、と思った程度でした」

スタッフは回収した紙を集計すると、追加の作業をするわけでもなく、
そのままダンボールに入れていた。あまりにも機械的な流れ作業で、やはり違和感を覚えた。

「運営スタッフは全部で数人で、どこかの会社員のように見えましたね。僕に最初の説明をしてくれたのは30~40代の女性。
他の人もですが、(九州の)方言がなかったので、愛知や東京からきた人だろうと思いました。休憩したまま2時間くらい戻らずサボっているようなアルバイトもいて、ずさんな運営だなとも感じましたね」

手の空いた時間には、運営スタッフも書き写し作業に加わった。なかには「あんた全然書いてないやん!」と怒られている人もいた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/6b030c172104935fc61cc00e89c6ff3cbd0a226f?page=2
リコール署名の受任者を集めるハガキでも、高須院長と河村市長の顔写真が掲げられていた
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210220-00010006-bfj-003-5-view.jpg