★投票(審査)における注意点
裁判官を罷免したい場合は、その裁判官の氏名のチェック欄に「×」を、
信任する場合は、チェック欄に何も書き込まないで、投票すること。
 
投票用紙に「×」以外の事項を書き込むと、その投票は無効になるので注意されたい。
(根拠:最高裁判所裁判官国民審査法第15条、第16条及び第22条)
 
 
 
★制度の意味(についての推測)
 日本国憲法第79条に根拠を持ち、主権者たる国民が、裁判官を審査し、罷免できる機会を与えることで、国民による民主的統制を機能させて、国民主権の実質を担保し、また、最高裁判所に対し民主的正当性を与えるものである。
(しかしながら、現実に罷免された裁判官は存在しない。)
 
 
 
★参考資料1(最も基礎的な資料)
第25回 最高裁判所裁判官国民審査 審査対象裁判官情報(総務省)
※公報へのリンクあり
https://www.soumu.go.jp/senkyo/49ge/shinsa.html
 
最高裁判所の裁判官(最高裁判所)
https://www.courts.go.jp/saikosai/about/saibankan/index.html
 
最高裁判所 裁判官の国民審査 特集サイト2021(NHK)
https://www3.nhk.or.jp/news/special/kokuminshinsa/2021/
 
最高裁の裁判官をチェックしよう 対象11人のこれまでの判断は? 衆院選と同時に国民審査(東京新聞)
2021年10月28日 18時54分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/139501 
 
 
 
 
 
★各裁判における判断(個人的に抜粋)
※参考資料や各判例を参照し、個人的に作成したが、
 正確を期するなら、参考資料に当たり、各人で判断されるようにされたい。
 
三浦 守:検察官出身
 一票の格差
  →違憲状態
 夫婦別姓を認めない(夫婦同姓の強制)
  →違憲
 
 諫早湾干拓事業開門是非
  →高裁再審理(開門を命じた過去の確定判決が無効になる可能性あり)
 定年後再雇用時の雇用条件格差
  →住宅手当や家族手当については合法(不合理な格差ではない)
   仕事の内容が同じである場合の精勤手当については違法(不合理な格差である)
 正社員と契約社員の雇用条件格差
  →通勤手当・無事故手当・作業手当及び給食手当についての格差は違法(不合理な格差である)
 松橋事件再審
  →再審(その後無罪確定)
 
 
草野 耕一:弁護士出身
 一票の格差
  →条件付き合憲(改善策について具体的な検討あり)
 夫婦別姓を認めない(夫婦同姓の強制)
  →違憲
 
 集団予防接種でのB型肝炎
  →国は減額せずに賠償を認めるべき
 医師以外によるタトゥー施術の医師法違反是非
  →無罪
 結婚後の性別変更不許可
  →合憲
 経過観察状態の原爆症認定有無
  →認めない
 諫早湾干拓事業開門是非
  →高裁再審理(開門を命じた過去の確定判決が無効になる可能性あり)
 
 
宇賀 克也:学者出身(行政法(個人情報保護、マイナンバー、情報公開等))
 一票の格差
  →違憲(このまま立法府による是正がされない場合は、選挙無効になりうる)
 夫婦別姓を認めない(夫婦同姓の強制)
  →違憲
 
 米軍基地移設に伴う辺野古サンゴ移植指示
  →沖縄県側の主張を認める
 袴田事件
  →自ら再決定すべき
 非正規へのボーナス不支給
  →合法(不合理な格差ではない)
 契約社員への退職金不支給
  →結論反対(不合理な格差である)
   ※本件にあっては、正社員に支給される退職金は、
    継続的に勤務した人への功労報償の性質を含んでいて、契約社員にも当てはまる。
    売店の販売業務をする正社員と契約社員との間では業務の内容や、
    配置転換などに大きな違いはなく正社員と契約社員との間で
    退職金の支給に格差があるのは不合理だと評価できる。
  
  
深山 卓也:裁判官出身
 一票の格差
  →合憲
 夫婦別姓を認めない(夫婦同姓の強制)
  →合憲
 
 大崎事件→再審認めず
 
 
林 道晴:裁判官出身
 一票の格差→合憲
 夫婦別姓を認めない(夫婦同姓の強制)
  →合憲
 
 米軍基地移設に伴う辺野古サンゴ移植指示
  →国側の主張を認める
 袴田事件
  →高裁に差し戻し
 契約社員への退職金不支給
  →合法(不合理な格差ではない)
 
 
岡村 和美:行政官出身(検事・法務省出身)、女性
 一票の格差→合憲
 夫婦別姓を認めない(夫婦同姓の強制)
  →合憲
 
 
長嶺 安政:行政官出身(外務省)
 一票の格差→(不関与)
 夫婦別姓を認めない(夫婦同姓の強制)
  →合憲

 米軍基地移設に伴う辺野古サンゴ移植指示
  →国側の主張を認める
 
 
この外の者は、審査対象外か、就任して最初の審査(特に判断を示していない。)であるから、省略する。
 
なお、審査対象外の者は、
 大谷 直人(長官。裁判官出身)
 菅野 博之(裁判官出身)
 山口 厚(学者出身)
 戸倉 三郎(裁判官出身)
 
である。
 
また、就任して最初の審査に当たる者は、
 岡 正晶(弁護士出身)
 堺 徹(検事出身)
 安浪 亮介(裁判官出身)
 渡辺 恵理子(弁護士出身。女性)
である。
 
 
 
★特定の裁判における特定の裁判官の判断について
一票の格差についての、
三浦守、草野耕一(意見)、宇賀克也(反対意見)の各意見は、
最高裁判決(大法廷)、令和2(行ツ)28、令和2年11月18日、集民 第264号299頁(以下リンク先pdf)を、
https://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=89842
 
 
また、夫婦別姓を認めない(夫婦同姓を強制する)民法及び戸籍法の現行制度についての、
深山卓也、岡村和美並びに長嶺安政(補足意見)、三浦守(意見)、
宇賀克也(宮崎裕子との共同反対意見)の各意見は
 
最高裁判決(大法廷)、令和2(ク)102、令和3年6月23日(以下リンク先pdf)を、
https://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=90412
 
その要旨については、
夫婦同姓は「合憲」 最高裁の決定要旨、反対意見も紹介
2021年6月23日 22時25分
https://www.asahi.com/articles/ASP6R7F6JP6RUTIL031.html
 
 
を、それぞれ参照されたい。
(その他の判决文等については省略)
 
 
ちなみに、最高裁判决にある各意見の意味は、概ね次のとおりである。
「補足意見」とは、当該法庭の結論(判決。多数意見)及びその理由に同調し、理由や結論を補足するもの。
 
「意見」とは、結論(判決。多数意見)に同調するが、その理由を異にするもの。
 
「反対意見」とは、結論(判決。多数意見)及びその理由に共に反対するもの。
 
最高裁判决に各裁判官が意見を述べることができる意味は、国民審査の判断材料とするためにある。
 
 
 
 
 
★参考資料2
最高裁判所裁判官・国民審査対象各裁判官の個別意見について(2021年版・その1)
https://k-houmu-sensi2005.hatenablog.com/entry/2021/10/25/233000
※深山卓也、三浦守の個別意見抜粋
 
最高裁判所裁判官・国民審査対象各裁判官の個別意見について(2021年版・その2)
https://k-houmu-sensi2005.hatenablog.com/entry/2021/10/27/233000
※草野耕一の個別意見抜粋
 
最高裁判所裁判官・国民審査対象各裁判官の個別意見について(2021年版・その3・完)
https://k-houmu-sensi2005.hatenablog.com/entry/2021/10/28/233000
※岡村和美、林道晴、長嶺安政、宇賀克也の個別意見抜粋
 
 
 
 
 
★参考資料3
衆院選と同時に行われる最高裁の国民審査 各裁判官の主な判断がこちら ケンモメンが信任するのは誰? [455830913]
https://itest.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1635468229/9-14,17
 
9 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ニククエ 19de-48dE)[] 投稿日:2021/10/29(金) 14:38:52.32 ID:xF8G57e50NIKU [1/8]
最高裁裁判官国民審査に関して、新聞などでは「夫婦別姓を認めない(夫婦同姓の強制)訴訟における判断」ばかりが取り上げられているが
司法は、夫婦別姓を認めない(夫婦同姓の強制)以外にも多数の分野があり、ワンイシュー(一つの問題)だけで裁判官としての適否を判断すべきではない
 
しかし、中々、夫婦別姓を認めない(夫婦同姓の強制)訴訟以外の判決の中身、または、裁判官就任前の思想信条を把握する手段がなく
どうやって適否を判断すれば良いのか分からない方も多いだろう
 
半日かけて各裁判官の思想信条・バックグラウンドを調査したところ、「全員×」が適当という結論に達した
以下、各裁判官に関する調査結果を紹介するので、国民審査の参考にして欲しい
 
 
10 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ニククエ 19de-48dE)[] 投稿日:2021/10/29(金) 14:39:17.62 ID:xF8G57e50NIKU [2/8]
 >>9
<深山卓也> →× (死刑制度肯定の鬼畜)
・死刑判決を支持
https://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/238/090238_hanrei.pdf
 
<岡正晶> →× (資本主義の犬)
・元弁護士、長年「企業法務」に関わる
・元住友生命社会取締役、元三井住友銀行社外取締役
・大企業の社会取締役を歴任してきた「資本主義の犬」
https://www.courts.go.jp/saikosai/about/saibankan/oka/index.html

<宇賀克也> →× (「経過観察をしているだけなら、『現に医療を必要とする状態』ではない」と判断)
・「医療費削減」「なるべく『必要な医療』の範囲を狭くしよう」という政府の方針をアシストする裁判官
・放射線白内障患者や慢性甲状腺炎患者に対し、「現に医療を必要とする状態」ではないと判断
※本人が望まない医療を強制するのは問題だが、本人が望み、医師も必要としているのであれば認めるべき
https://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/256/089256_hanrei.pdf
https://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/255/089255_hanrei.pdf
 
 
11 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ニククエ 19de-48dE)[] 投稿日:2021/10/29(金) 14:39:43.63 ID:xF8G57e50NIKU [3/8]
 >>10
<境徹> →× (国家権力の犬、「陸山会事件」の捜査に関与していた元検察官)
・小沢一郎の資金管理団体「陸山会」の捜査に関与
・陸山会事件では、捜査過程で、「マスメディアへの情報リーク」「虚偽捜査報告書作成」という疑惑が発生した
→聴取された際にICレコーダーで録音をしていたが、その際に「実際にはなかったやり取り」が捜査報告書に記載されていた
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%99%B8%E5%B1%B1%E4%BC%9A%E4%BA%8B%E4%BB%B6

<林道晴> →× (「経過観察をしているだけなら、『現に医療を必要とする状態』ではない」と判断)
・「医療費削減」「なるべく『必要な医療』の範囲を狭くしよう」という政府の方針をアシストする裁判官
・宇賀克也と同様に、放射線白内障患者や慢性甲状腺炎患者に対し、「現に医療を必要とする状態」ではないと判断
※本人が望まない医療を強制するのは問題だが、本人が望み、医師も必要としているのであれば認めるべき
https://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/256/089256_hanrei.pdf
https://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/255/089255_hanrei.pdf

<岡村和美> →× (女性、資本主義の犬、国家権力の犬、警察の犬)
元弁護士(モルガンスタンレー法務部長)、元検察官
・女性なので、男性の苦しみを理解できない可能性がある
・警察がリモートアクセスして、海外サーバのデータを取得する際に、「任意の同意があれば『国際捜査共助』の手続きが不要」と判断
・リモートアクセスしてデータを押収する際に、「個々の電磁的記録の内容を確認せずに、丸ごと複写する」という手法を容認
https://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/995/089995_hanrei.pdf
 
  
12 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ニククエ 19de-48dE)[] 投稿日:2021/10/29(金) 14:40:05.24 ID:xF8G57e50NIKU [4/8]
 >>11
<三浦守> →× (国家権力の犬、死刑制度肯定の鬼畜)
・元検察官
・死刑判決を支持
https://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/952/088952_hanrei.pdf

<草野耕一> →× (資本家の犬、警察の犬)
・元楽天取締役
・企業法務(特に「M&A」)が専門
・「資本家の犬」として、金持ちの弁護に励んできた人間
・岡村和美と同様に、警察によるリモートアクセスでの海外サーバからの証拠収集を容認した「警察の犬」でもある
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%89%E9%87%8E%E8%80%95%E4%B8%80

<渡邉惠理子> →× (女性、元NHK経営委員、元慶応ロー教授)
・女性なので、男性の苦しみを理解できない可能性がある
・自民党に忖度しまくる「NHKの経営委員」をしていた経歴から、体制側に従順な人間であると推測される
・慶応大学のロースクールで教授をしていた(金持ち相手に講義していた人間=ブルジョワ階級の仲間)
※慶応ローでは、過去に、植村栄治教授による答案練習会で本番の問題に類似した問題が使われ、「司法試験問題の漏洩」という疑惑が起こっている
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8D%E6%9D%91%E6%A0%84%E6%B2%BB
 
 
13 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ニククエ 19de-48dE)[] 投稿日:2021/10/29(金) 14:40:20.17 ID:xF8G57e50NIKU [5/8]
 >>12
<安浪亮介> →× (私立中学出身のブルジョワ裁判官)
・何不自由なく私立の中高一貫校を出て、東大に入学している
・公立中学出身の一般人の苦労を経験していない
・貧乏人の気持ちを理解できない可能性がある

<長嶺安政> →× (イラク戦争へ明確に反対せず、小泉純一郎の自衛隊出兵に加担)
元外務省官僚(イラク戦争直前の2002年9月、北米局の局長補佐・審議官)
・アメリカのアフガニスタン攻撃を「成果をあげている」と肯定的に評価」
・『まもなくイラク戦争がはじまる』と報じられている中、反対する姿勢を示さなかった」
https://www.jcp.or.jp/akahata/aik/2002-09-12/18_0401.html
 
 
14 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ニククエ 19de-48dE)[] 投稿日:2021/10/29(金) 14:41:15.16 ID:xF8G57e50NIKU [6/8]
 >>10-13
これを見れば分かるように、今回の国民審査では
全員の裁判官に対して「×」を付けるのが正しい

「夫婦別姓を認めない(夫婦同姓の強制)」みたいな、「一つだけの論点」で判断すべきではない
 
 
17 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ニククエ 19de-48dE)[] 投稿日:2021/10/29(金) 17:12:53.46 ID:xF8G57e50NIKU [7/8]
 >>16
いや、全員×を付ける人間が多くなれば
ベースとなる×が増えるので
個別判断で×を入れる人間と噛み合えば
罷免される裁判官も出てくるかもしれない

そもそも、今回は>>10-13を見ればわかる通り
全員、信任に値しないので、素直にバツを付けるべき
無理やり、おかしな部分があるのに信任する必要はない

全員×を目指す有権者が増える方が絶対に良い
 
 
18 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ニククエ 19de-48dE)[] 投稿日:2021/10/29(金) 17:15:21.40 ID:xF8G57e50NIKU [8/8]
そもそも、ワンイシューで判断すべきものじゃないよ
裁判ってのは夫婦別姓を認めない(夫婦同姓の強制)だけではない

もっと、「死刑への態度」とか、「国家権力への従順さ」「資本家への従属度合い」とか
バックグラウンドを掘り下げて、色々な判決を分析しないと

元外交官なら、外交官時代に、どういう発言をしていたか
元弁護士なら、どういう弁護してたのか(大企業の弁護ばかりしてたのか)
そういうのを加味していけば、全員×という結論になる
 
 
 
 
 
★参考資料4
裁判所「裁判所でPCの電源を弁護士が使うのは許さない、それ、国の金だぞ?」の件、最高裁も追従してしまう。  [921122269]
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1635561152/149

149 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 8188-rbIv)[] 投稿日:2021/10/30(土) 12:20:21.98 ID:12RKlWwU0
>>125
別ソースだと岡村和美裁判長って書いてあるぞ

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20211029/k10013327491000.html

これについて東京高等裁判所は「裁判長の発言は公判前整理手続きが始まる前のものだ」として、不服を申し立てる対象ではないと判断し、最高裁判所第2小法廷の岡村和美裁判長も29日までに申し立てを退ける決定をしました。
 
 
 
 
 
★参考資料5
366 自分:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 89de-rbIv)[] 投稿日:2021/10/31(日) 01:48:23.09 ID:SuBgYLos0 [1/2]
>>363
法律に根拠のある決まりだから
法律を変えないといけない

https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=322AC1000000136

(投票の方式)
第十五条 審査人は、投票所において、罷免を可とする裁判官については、
投票用紙の当該裁判官に対する記載欄に自ら×の記号を記載し、
罷免を可としない裁判官については、投票用紙の当該裁判官に対する記載欄に何等の記載をしないで、
これを投票箱に入れなければならない。
② 投票用紙には、審査人の氏名を記載することができない。

(投票の効力)
第二十二条 審査の投票で次の各号のいずれかに該当するものは、無効とする。
一 所定の用紙を用いないもの
二 ×の記号以外の事項を記載したもの
三 ×の記号を自ら記載したものでないもの

② 第十四条の規定により投票用紙に審査に付される裁判官としてその氏名が印刷された者が二人以上の場合には、
前項第三号に該当する投票は、その記載のみを無効とする。
これらの者のいずれに対して×の記号を記載したかを確認し難い記載も、同様とする。

 
 
367 自分:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (ワッチョイ 89de-rbIv)[] 投稿日:2021/10/31(日) 01:51:20.09 ID:SuBgYLos0 [2/2]
>>365
一票の格差問題では、草野も独特だけどな
格差を判断する指標に疑問を呈しているし、
格差自体への具体的な改善策を、実現可能性を考えて検討して提示している

https://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=89842